デジタルサイネージとは

デジタルサイネージとは、ディスプレイやタブレット端末などの電子媒体を使用して広告や看板、掲示板などの用途で情報を発信するシステムの総称です。
そのため、屋外や店頭、公共の場などのほか、社内の掲示板など用途は広がり、これからの新しい情報伝達の手段として期待が高まっています。

  • コンテンツ制作から運用まで
    お任せください!

    デジタルサイネージは、効果的な映像やコンテンツによってその宣伝効果をアップさせます。映像・コンテンツ制作も私たちにお任せください!

  • デジタルデータ媒体による広告で
    常にタイムリーな情報発信が可能

    デジタルサイネージはデータを出力するだけ。手間もかからず、コンテンツの制作のみで常に新しい情報を発信することが可能です。

デジタルサイネージ導入の
メリットと用途

デジタルサイネージの導入効果は、単に紙媒体を電子化しただけにとどまりません。
どんな効果があるのか、代表的なものを
まとめてみました。

1.コストや手間の削減
ポスターやチラシの印刷コストはもちろん、看板などの制作、配布の手間も削減 期限・場所ごとの張り替え作業も不要
2.販売促進・宣伝効果の向上
動画などを活用した魅力あるコンテンツによる訴求効果大 セール案内など、タイムリーな情報提供で販売促進効果向上
3.情報サービスの向上
交通情報、ニュース、天気や複数言語対応など、利便性と即時性を兼ね備えた情報提供
4.複数機器の表示による相乗効果
動きのあるコンテンツを複数のディスプレイに表示することにより、訴求効果をさらに向上

デジタルサイネージ導入事例

デジタルサイネージは大きく2種類のタイプに分かれます。
USBやHDDなどの記録媒体をディスプレイにセットして配信ができる【スタンドアロンタイプ】ローカルネットワークやインターネットなどのネットワークを通じてリアルタイムな情報を配信できる【ネットワークタイプ】の2種類です。
それぞれの用途によって、メディアをお選びください。

スタンドアロンタイプ

スタンドアロンタイプの特徴

スタンドアロンタイプの特徴

USBやSDカードから簡単出力!
中・長期的な情報更新が見込まれる場合はスタンドアロンタイプを!

店頭や商業施設などの広告や、イベント等に最適なデジタルサイネージです。貼り付けなどの手間もかからず、情報の更新もスムーズに行えます。
コンテンツの自由度も高く、訴求力も抜群です。

スタンドアロンタイプ導入例

  • 案内用タッチパネル式
    案内用タッチパネル式

    交通機関や観光施設等で便利なタッチパネル式案内板です。

  • 屋内用スタンド型
    屋内用スタンド型

    屋内施設等で案内や情報・広告を発信します。ディスプレイの取り付けもお任せください。

  • 交通案内
    交通案内

    公共交通機関などの案内板。

ネットワークタイプ

ネットワークタイプの特徴

ネットワークタイプの特徴

リアルタイムの情報更新に!
多店舗、別のフロアーで共通の情報を配信したい、場所が異なる場合などにおすすめ

状況に合わせて効果的に配信できるネットワークタイプは、ユーザーに必要な情報を発信するだけではなく、情報と並行してコンテンツを発信することで、宣伝効果も向上します。

ネットワークタイプ導入例

  • 医療施設 呼出し・診療案内など
    医療施設 呼出し・診療案内など

    呼び出し案内や、診療案内など、リアルタイムの状況を発信します。医療機関や公共施設など、多方面でご活用できます。

  • 交通機関 案内・広告板

    バス停などの待ち時間案内、交通状況案内など、タイムリーな情報を発信。広告メディアとしても。

この他にも、様々なシーンでお使いいただけるデジタルサイネージを
多数取り揃えております。
まずはお気軽にご相談ください!
デザイン制作も承ります。

お見積もりは無料です。
導入のご検討・デザインのご依頼に関してのご相談はお気軽に

お見積もり・導入のご検討
お問合わせはお電話で

086-261-6250

平日10:00〜17:00(定休日:土日祝)

メールフォームからお問い合わせ

デジタルサイネージの導入事例

看板カテゴリー

お見積り・ご相談はお気軽に086-261-6250

平日10:00〜17:00(定休日:土日祝)

メールフォームからお問い合わせ
無料
見積り
お問い合わせはこちら